スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

白髪染めで『緑色』になることって、あるの?

白髪染めの体験談で意外と多いのが『緑色になってしまった!』というもの!どうも調べてみると、染料のタイプの違う白髪染めを使うと、以前の染料がが残っていることで化学反応を起こし、『緑色』っぽく変色してしまうことがあるそうです。例えば、市販の白髪染めクリームなどは要注意らしいですね。白髪染めクリームといえば、光に反応して黒く染まるという硝酸銀が配合されているタイプです。白髪染めクリームというより、感光性ヘアクリームといった方がわかりやすいかもしれません。コレを使って、次に美容室などで白髪染めをすると、化学反応を起こすらしく、感光性ヘアクリームを使った部分が緑色になってしまうらしいです。美容室で白髪染めをする場合、今まで何で白髪染めをしていたかキチンと伝える方が良さそうです。

あと美容室で白髪染めした後に、市販の白髪染め(感光性ヘアクリームなど)を使っても緑になるらしいので、気をつけましょう!
関連記事

タグ : 白髪染めクリーム, 感光性ヘアクリーム,

| 白髪染め | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。